カテゴリ:卒業犬( 23 )

【卒業犬通信】ふたりずつになったよ!(このはちゃん《このは》)

新年一つ目の記事は、思わずにっこりすること間違いなし!な、このはちゃんファミリーの登場です。1か月遅れでごめんなさい!


毎年、12月5日の譲渡記念日に近況を知らせてくださるこのはちゃんのママさん。
2016年はそういえばなかったかな?と思っていたら、去年はこんなお便りが。


去年の今頃実は第3子を出産しまして、それも予定日より3週間ほど早く緊急帝王切開での出産だったため、思ったより早く赤ちゃんとの生活が始まり忙しくしておりました。

うぁ~お、そうだったのですね!おめでとうございます!179.png



こ:だれだれ~~? 


a0340852_23293624.jpg



三人目のお子さんは女の子のNちゃん。もちろんいぬ親Sさんご夫妻はパパ&ママ業のベテランですが、こちらの方も・・・


わたしだって、知ってるもん! 

a0340852_23293549.jpg



こうやって、一緒に寝てあげるんだよね~

a0340852_23293677.jpg



このちゃんはマイペースに過ごしていて赤ちゃんに多少引っ張られようが動じません。なのでとても助かっていますし、子供達もこのちゃんにちょっかいを出しながらそばで遊ぶという感じでいい関係でいられています。


a0340852_13401167.jpg



犬の字、いや大の字でねんねのNちゃんと、このちゃん。やっぱりいつも「分け隔てなく」育てていただいています。

a0340852_13401105.jpg


何でもないようだけど、こんなふうにさせられるのは、お掃除が行き届いていて清潔な環境が保たれていればこそ、なんですよね。特に柴犬の場合は・・・



今はまだベビーカーのNちゃんももうすぐここに加わって、「男女ふたりずつのこどもたち」の光景が見られることでしょう!

a0340852_13401135.jpg


このちゃん、ただいま8歳! Nちゃんの成長も見守ってくれると思います。
S家の皆さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします!


[PR]
by shibainukazoku | 2018-01-15 00:34 | 卒業犬

【卒業犬通信】「秋晴れに春が逝く」(春ちゃん《のり》)

お休みしているあいだに大事なご報告がとても遅れてしまいました・・・。

春ちゃん(預かり名のり)が、11月25日、乳腺がんのため旅立っていきました。


a0340852_11030584.jpg


10月の半ば、いぬ親Sさんから春ちゃんに乳腺腫瘍が見つかりすぐに手術をするというご連絡がありました。20日に手術を受け、組織検査の結果「炎症型の乳腺がんでステージⅣ」との診断が下りました。急速に進行する悪性のがんでした。

今まで預かりっ子の乳腺腫瘍切除手術は何度か経験したけれど、結果はどれも良性だったので「なんで春ちゃんだけがそんな目に…」と臍を噛む思いでした。

Sさんによれば手術後は「とても元気で、散歩も食事も問題なし」という回復ぶりを見せていたそうで、せめて痛みもなくおいしいものを食べて一日でも長くおうちで過ごすことができるよう祈るばかりでした。

a0340852_11030371.jpg


主治医の先生の指導の下、1か月をSさんご夫妻とがんばった春ちゃん。前日の金曜日まで元気いっぱいだったそうです。最後まで苦しむ姿を見せることなく、土曜日の朝いつも起きる時間には静かに旅立っていたとのこと。

a0340852_11030484.jpg


3枚のお写真はどれも11月に入ってからのもの。やつれた様子もまったく見えず、Sさんの言葉が本当だったことがよくわかります。亡くなったときのお写真も、お口をちょこっと開けて微笑んでいるような春ちゃんらしいお顔でした。タイトルの「秋晴れに春が逝く」は、火葬の前にご主人様が歌って春ちゃんに捧げられたものだそうです。




5年前、預かり中の春ちゃんこと「のり」。預かりっ子で遠慮会釈なく台所に入っていったのは、のりぐらいかな。


a0340852_12451194.jpg


遊びに来たご近所の子供たちにも・・・

a0340852_12455130.jpg


道で遭ったおじさんにも、とりあえず抱き着いていました。

a0340852_12380908.jpg


姉妹ですか?と一番よく声をかけられた、ナツ&のり。

a0340852_12402052.jpg


ふたりで力強くお山に登って行ったね。

a0340852_12393790.jpg


いぬ親さん宅では先住犬の丸子ちゃんも闘病中です。

「ちばわんと〇〇様のお陰で私達は春と出会うことができ幸せでした。…春がいなくなって寂しくて寂しくて涙が止まりませんが、病気の丸子のためにも、春の力を借りてもう一頑張りしようと思っています。」



a0340852_13261165.jpg


一日の時間のほとんどすべてを犬猫たちのために捧げておられるSさんご夫妻。
春ちゃんが卒業して4年半。保護された犬たちの「過去」はどうしてやることもできませんが、譲渡後の犬生はすべての面でこれ以上望むことのできないものだったことは間違いありません。
S様、春ちゃんをかわいがっていただいて本当にありがとうございました。

[PR]
by shibainukazoku | 2017-12-22 11:52 | 卒業犬

【卒業犬通信】まさかの、お別れ…(にこちゃん《エナミ》)

自分で打ち込んだタイトルの文字が、いまだに信じられないのです。

ちょうど3年前の10月にちばわんを卒業したにこちゃん(募集名エナミ)が亡くなったと、いぬ親のHさんから昨日お電話がありました。

a0340852_23210901.jpg

換毛期には身体をカキカキすることがあったので、今年も始まったのかな? でもいつもよりしつこく掻いているな、と気になったHさんが病院へ連れて行ってくださったのがつい2、3週間ほど前のこと。

治療するも一向によくならず、原因もはっきりしないまま、お鼻の周りから始まって広範囲に皮膚が角化したり剥がれ落ちるようなひどい状態に・・・。

できる限りの手を尽くしてくださったのですが、直接的には細菌感染からくる敗血症により全身状態が悪化して、ご家族に見守られて病院で息を引き取ったそうです。


a0340852_23255669.jpg


これは異常がみられる前の10月11日のにこちゃんです。
「元気そうに見えただけで、本人は違和感を感じていたんだと思います」と、Hさんはおっしゃいますが、お顔にもまだ全然、変わったところはありません。

Hさんからいただいたメールです。

とにかく後悔するばかりで本当に、にこに可哀相なことをしてしまったと
ただただ泣いて謝るしか出来ず
もっと幸せにしてあげたかったのに
短いあまりに儚いにこの生涯を飼い主としてただ申し訳なくて
悔やむばかりです
たくさんの温かい方々のお手を経て、我が家に来てくれたのに
こんな哀しい最期を迎える結果になってしまい本当にすみません


火をつけられた導火線のようにあっという間の急激な病気の進行を、誰が止められたでしょう。
Hさんはもちろん、愛情深いお父様、お母様に一日中かわいがっていただいて過ごした三年間。にこちゃんは最高に幸せだったと思います。
予防や治療の手立てがなかった病気が、ただただ恨めしい・・・。




にこちゃんは2014年1月に動物愛護センターに収容されて、5月にちばわん保護犬としてわが家で預かり開始しました。


千葉県動物愛護センターにて

a0340852_11185977.jpg


引き綱を付けられるだけで悲鳴を上げる、と聞いていたけど、怖がりというより単なる「環境びびり」&「固まるびびり」でした。

ぎゅう!
a0340852_11353152.jpg


39番目(50音の「ye」)の預かりっ子だったので、募集名は「エナミ」でしたが、うちでは「ちゃあこ」って呼んでいました。人も犬も大好きなちゃあこのテーマソングは「すきすきソング」だったね。



♪すき、スキ、すきスキ!


a0340852_12331994.jpg


♪すき、スキ、すきスキ!

a0340852_12060169.jpg


♪ちゃあこさ~ん!ちゃあこさ~ん!

a0340852_12045307.jpg


♪すきスキ~!! (替え歌はまだまだ続きますが省略^^)

a0340852_20485828.jpg


ヘンな歌ぁ~

a0340852_12095036.jpg


5か月うちにいる間に、ビビリもまあまあマシになったけど、H家のにこちゃんとなってからの成長ぶりは目を見張るばかり。1年も経たないうちに、散歩ができなかったなんていつの話なんだろうねーっていうぐらいに活発なわんこになっていました。


去年の二周年のお便りが、私のほうの事情でご紹介できていなかったんですよね。いつもすぐブログに載せられるよう、きれいに編集して送ってくださっていたのに。。。



おうちdeにこちゃん
家の中を自由自在に走り回っていたにこちゃん。いつもどなたかが相手をしてくださり、楽しいことだらけの毎日でした。

a0340852_00560979.jpg


おそとdeにこちゃん
毎日何キロもお散歩して、体育会系女子に変身していました。今年はさらに距離を伸ばしていたそうです。
a0340852_00564798.jpg



にこちゃん、どうか安らかに。
来月はサンタクロースになって帰っておいでね。

a0340852_01004478.jpg



お世話になったセンターの職員さん、訪問メンバーの皆さん、八王子まで運搬してくださったHさん、ウェルカムシャンプーしてくださったHさんとERIさん、診察や手術をしてくださったK動物病院とW動物病院の皆さん、いぬ親会の運営ボラさん、参加のためにお世話になったシャチョーさんとYさん、各種募集作業をしてくださった皆さん、嫁シャンしてくださったKさん、「エナミはどうしてます?」といつも心配してくださったよいこちゃんファミリーをはじめ卒業わんのいぬ親さん、物資・医療費をご支援くださった皆さん、エナミのことを気にかけてくださったすべての皆様にいぬ親さんの言葉をお伝えします。


本当にたくさんの幸せをあのこは私たちにくれて
良い子すぎる程良い子でした
感謝しかありません

あんなに可愛いくて暖かくて優しい子を私たち家族に引きあわせて頂き
本当にありがとうございました


エナミは短い一生だったけれど、いちばん大事にしてくださるご家族のもとで、にこちゃんとして幸せに過ごしました。ありがとうございました。


[PR]
by shibainukazoku | 2017-11-03 19:56 | 卒業犬

【卒業犬通信】もう7年、まだ7年(楓ちゃん《かずさ》)

毎年7月10日は「納豆の日」と「楓ちゃん記念日」。
と、いうことで、いぬ親様から今年もきっちりお便りをいただきました!
(去年のお便りをご紹介していなくてごめんなさい。)


a0340852_23160086.jpg



働き盛りのご夫妻は目の回るようなお忙しさだろうと思うのですが、「こどもたち」は実にのんびり、ゆったり。ケーキを前にしてこの余裕の表情です。


「いちご、ボクが食べてもいい?」「いいわよ」

a0340852_23160186.jpg


7年も経つとご近所の犬社会でも「顔役」になっているようです。

「だいぶ、近所のメンバーは変わりましたが、若い子にはきちんと「しつけ」をし、いいお姉さんポジションをゲットしています。」



おかめ納豆には微妙な視線。
「おかめって誰よ。」

a0340852_23160165.jpg

楓ママさん、今度Sくんにもナツに会っていただきたいです!お便り、ありがとうございました!



「ふうたんといっしょ」
まだ柴犬が好きだったころの(笑)ふうきちです。


a0340852_00212521.jpg
2010年7月5日(かずさ、ふうきち)


a0340852_00212575.jpg
2010年6月13日(ふうきち、とうちゃん、かずさ)



ここから7年経ったんですね。長いような、短いような・・・

[PR]
by shibainukazoku | 2017-07-10 23:45 | 卒業犬

【卒業犬通信】をとめ、一年!(をとめちゃん《をとめ》)

そして、次はこのコ! でで~ん!と16キロになったをーちゃんです!


a0340852_22530440.jpg


「太った…というよりは更に筋肉質になりスポーツマン(ドッグ)のようです。
特別これといった訓練はしておりません。相変わらずほれぼれするほど美しい体躯です。」
と、いぬ親のTさん。



「太った」どころか腰回りはまだ余裕がありますよ。
募集プロフィールには「成長後は13~15キロ前後」なんて書いてたっけ(汗)。

a0340852_22530402.jpg


お散歩時はドキドキビクビクのをーちゃんでしたが、今ではTさんが「車来たよ」と落ち着いて声をかけることで、たいていやり過ごすことができるようになったそうです。えらいぞ!



を:えっへん!

a0340852_22530387.jpg



そんな自慢の娘・をーちゃんを、ご主人様は会社の社内報で紹介してくださったそうです!

a0340852_23585345.jpg


和撫子」(爆笑!)というタイトルはご主人様が考えられたそうです。
もっとも奥様は「てんば娘といった感じです」だとか。105.png


a0340852_00185409.jpg


最初のころ、帰宅するご主人様に激吠えしていたをーちゃん。今は吠えないどころか「ごろんとしたまま出迎えもせず黙って一瞥するだけ」になったそうです。いわゆるひとつの「保護犬あるある」かな。

「帰宅吠え」の渦中にいるときの飼い主さんにしてみれば「いつまでこんな状態なんだ!?」って不安になるでしょうが、群れの仲間にいちいち吠えたかっていたんじゃ犬だって疲れますもん。またこの記事が将来のいぬ親さんに役立つことを願って記録しておきますね(笑)。




をとめ特別仕様となっているウッドデッキ&ウッドチップのお庭で、ごろごろ・・・

a0340852_00162423.jpg
(あ、肉球模様の飛び石、見っけ~^^)



うとうと・・・

a0340852_22530493.jpg



イチャイチャ・・・

a0340852_22530384.jpg


「まだ苦手なものもありますが、出来るようになったこと・慣れてきて平気になったもものも出てきて、少しづつではありますが成長しているんだな~と感慨深くなります。」

こうやって「人間と折り合いながら生きていく動物」なんて、犬ぐらいなものじゃないでしょうか。そう思うと犬を飼うって、何か特別なことのような気がします。



さて、「ふうたんといっしょ」写真はあったかな。


用事もないのにをーちゃんの周りをウロウロするふうたん。
a0340852_00573995.jpg
2016年2月15日(をとめ、ふうきち)



をーちゃんもふうきちに興味津々? まだこれから1年しか経ってないんですね。
a0340852_01031079.jpg
2016年3月8日(をとめ、ふうきち)


をとめちゃんを預かってしばらくして「あれ?ひょっとしたら私はをーちゃんの一生を見届けられないかも!?」って思って愕然としました。う~ん、今から20年後と考えるとすっごく微妙…。
こんな頼りない預かりボラが生きていようがいまいがあまり関係ないような気もするけど、T様、をーちゃんの一生をしっかりお願いしますねっ!

[PR]
by shibainukazoku | 2017-04-05 22:43 | 卒業犬

【卒業犬通信】贅沢な時間(春ちゃん《のり》)

3月卒業わんのいぬ親さんからもお便りいただいていたのに、とうとう年度をまたいでしまいました。


まずは春ちゃん(のり)のいぬ親S様。
「春は3月9日に元気で4周年を迎えました。3日を誕生日としたので推定10歳です。」


わざわざお誕生日当日の寝起きドッキリ写真を撮ってくださったのに‼

春:まだ眠いです…むふむふ

a0340852_23352747.jpg
(少し赤みを調整しました。)



せっかくぽかぽかアプローチでの日光浴写真も撮ってくださったのに‼

a0340852_23352826.jpg


遅くなってごめんなさーい‼


春ちゃんも堂々のシニアですから、貧血と慢性気管支炎という持病とはなかなか縁が切れないそうですが、フィラリアは克服し(昨年の記事で書き忘れていました)穏やかな毎日を送っているようです。

「散歩の時は、短い足で懸命にゆきについて歩くので、その姿の愛らしいこと。河原でも人気者で、マイペースだったはずが近頃は人懐っくなり、「春ちゃん、何だか自信が出てきたね」と言われています。」



ふうきちと同じ胆嚢に病気を持っている三姉妹長女の丸子ちゃんがこれまたすごい‼

a0340852_23352857.jpg


一時は点滴でしのぐほどの状態になったものの、いぬ親さんの工夫で体力はV字回復。「生涯最高の体重」を維持しているそうです。

病気を持ちながら体重を回復させることがいかに難しいか、去年身に染みてわかりました。だから丸子ちゃんほんとにすごい‼


「夫婦で行う薬の投与や塗布は、丸子との大事なコミュニケーションの時間、スキンシップの時間と考え、明るく楽しい気持ちで臨んでいます。」

もう一頭のお姉さん犬ゆきちゃん、猫のヤンちゃんもいて、去年のご報告から変わらず二人と四頭のSさんご一家。うらやましいなあ。。。

飼い主さんが健康でなければ、シニア犬の介護なんてできませんから、それはとても幸せで贅沢なことなんですよね。

これからも春ちゃんがそんなおうちで見守られていくことを思うと、本当に安心していられます。S様、どうぞよろしくお願いいたします!



さて、恒例の「ふうたんといっしょ」写真は・・・


a0340852_01183872.jpg
5柴でGO‼GO‼(のり、ふう、ナツ、とよ、ねり  2013年1月2日)



惜しい!ねりちゃんそっぽ向いてるなー。では同じメンツの動画で!





うちは子供がいないので、たぶん犬を飼うのはナツが最後になると思います。将来、柴犬を飼っている家族を見かけたらうらやましいだろうなあ。。。そんな時は、「うちはいっとき5柴も飼ってたんですよ、ほら‼」って言って触らせてもらおっと。^^


[PR]
by shibainukazoku | 2017-04-03 20:11 | 卒業犬

【卒業犬通信】にゃんとも幸せ!(デコちゃん《デコ》)

デコちゃんファミリーからも5周年のお便り、いただきました!

「デコが新しい家族になって5年が経ちました
すっかり家族の中心になってます
食事は5,500食を超えました
散歩も3,700回を超えました」

a0340852_19311935.jpg


お散歩一日2回、ごはん一日3回なわけですね^^。一時期ちょっと身体が重そうだったこともあるけど、ついにダイエットに成功したんですって!


デ:10キロちょうどになったんだもん♪
a0340852_19105963.jpg


5年も経つとご家族にも変化があるおうちが多いですが、デコちゃんちには1年半前に保護猫の「ゆめちゃん」が加入したそうな!


ニャ~オ!
a0340852_19211026.jpg


いぬ親さん曰く「じゃじゃ馬娘」ちゃんだそうですが、犬が苦手なデコちゃんとはとっても仲良くやっているようです。ゆめちゃんのご飯が先になっても・・・

a0340852_19354304.jpg

静かに待てる余裕のデコちゃんなのでした。



デ:でもやっぱり野川の散歩が一番ね♪

a0340852_19384599.jpg



ご夫妻とお嬢さんで、5年前と同じ場所でパチリ!

a0340852_19072333.jpg

a0340852_19070010.jpg



ふうと一緒の写真を探したけど見つからなかったー。いつもナツと一緒でした。
うちにいたときはデコちゃんがわんこ苦手だとはあまり気が付かなかったんですよね。他のコととっても仲良しだったから。

a0340852_21070310.jpg

S様、「家族が増えたよ」のお便りは本当にうれしいです。お便りありがとうございました!



[PR]
by shibainukazoku | 2017-02-27 22:02 | 卒業犬

【卒業犬通信】超えました!(チカちゃん《エチカ》)

2月卒業のコたちのお便りもいただいています。
まずはチカちゃん!


a0340852_17544024.jpg


「チカが来て、6年になります。うちに来た時、5-6歳だったので、犬生の半分以上を一緒に過ごしたことになります。健康的には問題なく、未だにビビリですが、穏やかな日々を送っています。」

いやぁ、ついにチカちゃんもいぬ親さんちでの「うちのこ期間」が半分超え!感慨深いです。

相変わらず下町の人気者で、これらの写真はプロの写真家の方が撮ってくださったものだそうです(室内撮影なのでハーネス外しています)。

a0340852_18125325.jpg


「一般的には、犬OKとは書いていないお店でも、チカがのぞいていると入れてくれる店もあり、古本屋さん、古着屋さん、花屋さん、ワインショップなど、散歩がてら寄れる店を、チカが開拓中です。」


人懐こいチカちゃんの性格になんとベストマッチな環境なんでしょう!

a0340852_18033819.jpg


わん友さんも多くて、いぬ親さん経由でちばわんに物資をご寄付いただくこともしばしば。いつもありがとうございます!

ポチカママさん、「うちのこ期間」の記録更新をこれからもよろしくお願いします。
お便り、ありがとうございました!




わわ、忘れるところでした! いつも一緒に散歩に行きました。

a0340852_19240150.jpg

2010年9月5日(エチカ、ふうきち)



これはおそらくおやつで釣っている(笑)。

a0340852_19242285.jpg

2010年10月5日(ふうきち、エチカ)


[PR]
by shibainukazoku | 2017-02-25 18:26 | 卒業犬

【卒業犬通信】4年先輩です!(こころちゃん《ちかげ》)

今週も雪が降りましたが、数年前までは冬タイヤを持っていなかったので、この時期のお届けはヒヤヒヤでした。確か夕方からチラチラ降り出した5年前の冬にお届けしたこころちゃん(ちかげ)。今年もお便りをいただきました!


「こころはうちに来て5年、推定7歳になりました!相変わらず歩き方や振る舞いが幼いので、「まだ小さいのかしら⁉︎」と言われますが…ちらほら白っぽい毛も生えて来たような気もします(^^;」

a0340852_18190976.jpg

ぷぷっ、いきなり変顔写真ですが、こういうくつろいだ表情を生で見られるのは飼い主さんだけなんですよねー。



それでは、まじめ顔で甥っ子さんにお手!

a0340852_18153007.jpg



去年の夏、こころちゃんには新しいお散歩友達ができたそうで・・・誰だと思います!?

a0340852_17365970.jpg

なんと、華ちゃんなんですよー。

このふたりのおうちは車で5分ぐらいのご近所さん。一応プライバシーもあるので、「お近くなんですよ」とだけお伝えして、いつか自然に会えるといいなーと思っていたら、半年後にばったり2日連続で遭遇したそうです!


華ちゃんのいぬ親さんからもこころちゃんのお写真をいただいていました。

a0340852_12553022.jpg


華ちゃんのお届けの時、「こころちゃん家と同じ区だな~」と気づいてはいたものの、ふうきちに留守番させていて10分でも早く帰らなくちゃと思っていたので、とても顔を見に立ち寄らせていただくのは無理だと思っていたんです。

帰ってから地図をよく調べてみたら、散歩コースを歩いているうちにさらに接近していた模様。お声だけでもかけてみればよかったな~と悔しかったのでした。




さて、ふうきちと一緒に写っているちかげ写真はあったかな?

a0340852_12463083.jpg

2011年12月24日(つかさ、ふうきち、ナツ、ちかげ)



ちかげはお散歩ができなかったんで、みんなで河原に練習しに行ったんだよね。



ふ:歩くのは楽しいだろ?
a0340852_12463573.jpg

2012年1月5日(つかさ、ちかげ、ふうきち)



大体同じお年頃のこころちゃんと華ちゃん。お届け日も同じ「1月23日」という偶然です。こころちゃん、4年先輩としてこれからもどうぞよろしくお願いします!



[PR]
by shibainukazoku | 2017-02-11 18:49 | 卒業犬

【卒業犬通信】ウェハ、一年!(華ちゃん《ウェハ》)

そして華ちゃん(ウェハ)。こちらは1月23日で一周年でした!


今の華ちゃんです!!

a0340852_23335820.jpg


華ちゃんの写真がブレていないぞー!!
この微動だにしていない写真がどんなにすごい進歩か、1年前の華ちゃんをご存知の方にはわかるでしょう。


「今では呼ぶと大体は来てくれるようになり嬉しい限りです。しかもこの頃は私の真ん前に20分くらいは座っています。」

a0340852_19470689.jpg


秋には卒業わんこ・もろみちゃん(ムツ)の嫁いだペンション「ベアーズ・ポウ」さんにお泊りもしたそうです。


a0340852_23410581.png

a0340852_20050538.jpg


K様、ふうきちのことを心にかけていただいてありがとうございました。

それでは、華ちゃんがウェハだったころのふうきちとの写真はと・・・

a0340852_23514943.jpg
2015年12月31日


う~ん、これしかなかった。まだ隔離期間だったしね。でも一応ツーショットかな。
K様、お便りありがとうございました!


****

一年報告のお便りはこれで追いつけたと思うんですが、昨年後半にいただいてご紹介できなかったお便りもたくさんありまして、本当にごめんなさい。元気でかわいがっていただいていることをお知らせいただいて、大変安心しております。
卒業わんこご家族の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


[PR]
by shibainukazoku | 2017-02-04 20:02 | 卒業犬

けんきち&ふうきち&ナツと卒業わん


by kenkichi48