<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

11月12日は八王子いぬ親会!

ご来場いただき
ありがとうございました!!
a0340852_12025641.jpg






[PR]
by shibainukazoku | 2017-11-09 20:59

【卒業犬通信】まさかの、お別れ…(にこちゃん《エナミ》)

自分で打ち込んだタイトルの文字が、いまだに信じられないのです。

ちょうど3年前の10月にちばわんを卒業したにこちゃん(募集名エナミ)が亡くなったと、いぬ親のHさんから昨日お電話がありました。

a0340852_23210901.jpg

換毛期には身体をカキカキすることがあったので、今年も始まったのかな? でもいつもよりしつこく掻いているな、と気になったHさんが病院へ連れて行ってくださったのがつい2、3週間ほど前のこと。

治療するも一向によくならず、原因もはっきりしないまま、お鼻の周りから始まって広範囲に皮膚が角化したり剥がれ落ちるようなひどい状態に・・・。

できる限りの手を尽くしてくださったのですが、直接的には細菌感染からくる敗血症により全身状態が悪化して、ご家族に見守られて病院で息を引き取ったそうです。


a0340852_23255669.jpg


これは異常がみられる前の10月11日のにこちゃんです。
「元気そうに見えただけで、本人は違和感を感じていたんだと思います」と、Hさんはおっしゃいますが、お顔にもまだ全然、変わったところはありません。

Hさんからいただいたメールです。

とにかく後悔するばかりで本当に、にこに可哀相なことをしてしまったと
ただただ泣いて謝るしか出来ず
もっと幸せにしてあげたかったのに
短いあまりに儚いにこの生涯を飼い主としてただ申し訳なくて
悔やむばかりです
たくさんの温かい方々のお手を経て、我が家に来てくれたのに
こんな哀しい最期を迎える結果になってしまい本当にすみません


火をつけられた導火線のようにあっという間の急激な病気の進行を、誰が止められたでしょう。
Hさんはもちろん、愛情深いお父様、お母様に一日中かわいがっていただいて過ごした三年間。にこちゃんは最高に幸せだったと思います。
予防や治療の手立てがなかった病気が、ただただ恨めしい・・・。




にこちゃんは2014年1月に動物愛護センターに収容されて、5月にちばわん保護犬としてわが家で預かり開始しました。


千葉県動物愛護センターにて

a0340852_11185977.jpg


引き綱を付けられるだけで悲鳴を上げる、と聞いていたけど、怖がりというより単なる「環境びびり」&「固まるびびり」でした。

ぎゅう!
a0340852_11353152.jpg


39番目(50音の「ye」)の預かりっ子だったので、募集名は「エナミ」でしたが、うちでは「ちゃあこ」って呼んでいました。人も犬も大好きなちゃあこのテーマソングは「すきすきソング」だったね。



♪すき、スキ、すきスキ!


a0340852_12331994.jpg


♪すき、スキ、すきスキ!

a0340852_12060169.jpg


♪ちゃあこさ~ん!ちゃあこさ~ん!

a0340852_12045307.jpg


♪すきスキ~!! (替え歌はまだまだ続きますが省略^^)

a0340852_20485828.jpg


ヘンな歌ぁ~

a0340852_12095036.jpg


5か月うちにいる間に、ビビリもまあまあマシになったけど、H家のにこちゃんとなってからの成長ぶりは目を見張るばかり。1年も経たないうちに、散歩ができなかったなんていつの話なんだろうねーっていうぐらいに活発なわんこになっていました。


去年の二周年のお便りが、私のほうの事情でご紹介できていなかったんですよね。いつもすぐブログに載せられるよう、きれいに編集して送ってくださっていたのに。。。



おうちdeにこちゃん
家の中を自由自在に走り回っていたにこちゃん。いつもどなたかが相手をしてくださり、楽しいことだらけの毎日でした。

a0340852_00560979.jpg


おそとdeにこちゃん
毎日何キロもお散歩して、体育会系女子に変身していました。今年はさらに距離を伸ばしていたそうです。
a0340852_00564798.jpg



にこちゃん、どうか安らかに。
来月はサンタクロースになって帰っておいでね。

a0340852_01004478.jpg



お世話になったセンターの職員さん、訪問メンバーの皆さん、八王子まで運搬してくださったHさん、ウェルカムシャンプーしてくださったHさんとERIさん、診察や手術をしてくださったK動物病院とW動物病院の皆さん、いぬ親会の運営ボラさん、参加のためにお世話になったシャチョーさんとYさん、各種募集作業をしてくださった皆さん、嫁シャンしてくださったKさん、「エナミはどうしてます?」といつも心配してくださったよいこちゃんファミリーをはじめ卒業わんのいぬ親さん、物資・医療費をご支援くださった皆さん、エナミのことを気にかけてくださったすべての皆様にいぬ親さんの言葉をお伝えします。


本当にたくさんの幸せをあのこは私たちにくれて
良い子すぎる程良い子でした
感謝しかありません

あんなに可愛いくて暖かくて優しい子を私たち家族に引きあわせて頂き
本当にありがとうございました


エナミは短い一生だったけれど、いちばん大事にしてくださるご家族のもとで、にこちゃんとして幸せに過ごしました。ありがとうございました。


[PR]
by shibainukazoku | 2017-11-03 19:56 | 卒業犬

けんきち&ふうきち&ナツと卒業わん


by kenkichi48