ふう短信 9月号

全国約40名のふうきちファンの皆さま、こんばんは~


ふ:あれー、なんかすごーく減ってない?

a0340852_14322627.jpg



6月末に食欲が落ちて筋肉が減り、何かにもたれかからないと歩けなくなったふうきちですが、毎日のプール運動(?)は欠かしません。






おむつ男になっただけで、あまり変わりなさそうねーって見えるかもしれませんが、実はひと山あったんですよ~。



8月、いつものヒルズの消化器症状用「i/d Low Fat」(脂質5%~)を食べたがらなくなったので、サンプルでもらっていた療法食フードを脂質の低いものから順に試して、なんとか食べてくれたのがロイヤルカナンの「ダック&タピオカ」(脂質7.0%~)。

それと一般食の低脂肪ウェットフードでしばらくは凌いでいたのですが、それも9月の初めにはウェットをほんの一口、二口しか受け付けなくなり、1年ぶりに自宅点滴も再開しました。


もうイラネ・・・
a0340852_14453553.jpg



後ろ脚を交差したまままったく動かせなくなってしまい、それでも気持ちは歩きたがるので、介護ハーネスで持ち上げて前脚だけで歩く状態でした。

a0340852_17531639.jpg


9月初めに通院したときは、体重が今までよりさらに1キロ落ちて5キロちょっとになり、「胆嚢に異変はなさそうだけど、老衰が進んでいるようだからこのまま食べなければあと1週間」と「余命宣告」。。。



点滴シンドイ・・・

a0340852_17421437.jpg



で、もうこうなったら一般食でもいいからとにかく食べるものをってことで、直前に「ポチの幸せ」でもらった「ナウフレッシュ シニア&ウェイトマネジメント」を試してみると・・・


ン?うま!
a0340852_15582256.jpg

え~~っ!食べるの!? 


最近はドライフードなんか鼻もひっかけなかったのに、ガツガツ食べるんですよ~しかもよく噛んで・・・



ポリポリ、ポリポリ・・・
a0340852_16000835.jpg



たまたま、もらったサンプルが小型犬用で、小さく薄く食べやすかったのもよかったようです。療法食には小粒がないので、思いもよらなかった。


a0340852_16183927.jpg


健康なときは手作り食(といってもトッピング程度だけど)も食べていましたが、今はおかゆ状、シチュー状のものや、茹でただけのお肉はとても食べづらそうなので、フードに頼らざるを得ません。

脂質が若干高い(11%~)のが気になりますが、ガツガツ食べるといっても規定量まで食べられるわけではないし、低脂肪のウェットフードと組み合わせれば、まあ許容範囲かなと。

できれば療法食のほうが消化がいいのだろうけれど、とにかく食べてくれなければ消化も何もないですもんね。うんちの状態を毎日見て、微調整していくしかないのかなーと思います。今は快便です!


a0340852_17560323.jpg



しかし、ふうきちは体調が低下しだしてから味覚が研ぎ澄まされたんじゃないか、という疑惑があったんですが、やっぱりねえ。


うまいものは高い!で、1キロ2800円!
a0340852_21240977.jpg


柴犬家族のドライフード価格記録を塗り替えました。007.gif
でも薬や注射にお金払うより、おいしく食べて元気が出るなら値打ちあり!(・・・とでも思わないと)

a0340852_21335849.jpg
a0340852_21342892.jpg



取り戻せ、筋肉!



おー!066.gif
a0340852_21471500.jpg

以上、今月のふうきちでした!

[PR]
# by shibainukazoku | 2016-09-24 21:52

【卒業犬通信】をとめ、半年!(をとめちゃん《をとめ》)

卒業わんこのいぬ親様、いつもお便りありがとうございます!
なかなか皆さんにご紹介できなくてすみません。

今日は半年の節目を迎えたこのコのお便りです!
「をーちゃ~ん!」



を:ハイッ060.gif
a0340852_16014741.jpg


おお!相変わらず凛々しいね!
体重は11.5kg→15kgと、バランスよく2周りぐらい大きくなったようです。


最初は次から次へとお悩みが発生していたをとめちゃん。5か月ぶりにいただいたメールを開くときは、若干ドキドキしてしまいましたが(笑)、「毎日マイペースにのびのび生活しています。」とのことで、ふぁ~っと気持ちが軽くなりました(って小心者がっ^^;)



3月にT様宅にお引越しした時は9か月齢ぐらいかな?というところだったので、今や立派な若犬となりました!

a0340852_15595010.jpg


預かっていたころ、とうちゃんと「をーちゃんてアイメイク濃いよな!」と冗談を言っていましたが、こーんな乙女チックなきれいな目元をしたわんこ、一目会ったら忘れられないよねーってことで、今やたくさんのご近所さんに名前を覚えてもらい、Tさんご夫妻より顔が広いんだそうです!


a0340852_15595071.jpg


「足も長くスレンダーで「凛として素敵なお嬢様」といった印象です……が、しょっちゅう雄にまちがえられてしまいます…(名前を言うと「え!?雌だったの??」と言われる始末です(~_~;A )。」


黙っていると「シェパード系オス」と勘違いされそうなをーちゃんだそうですが、インパクト系美人ミックス犬ってことで、ご近所の皆さん、どうぞよろしくお願いしまーす!


a0340852_15594945.jpg




車酔いしないをとめちゃんなので、一緒に旅行も楽しめたらいいなあと、徐々に車に慣らしてくださっていたそうですが、夏にはついに一泊のドライブ旅行を敢行!
行き先は福島県の羽鳥湖高原レジーナの森。なんとゴージャス~!


a0340852_15594949.jpg
a0340852_15595001.jpg
a0340852_15594930.jpg



ドッグランはじめ、わんこのフリーエリアがとても広~い!
さて、おそらく初めてのノーリード状態にをーちゃんは!?


え?
a0340852_15595062.jpg


あの・・・ママさんリード忘れてますよ・・・
a0340852_15595018.jpg


そんな・・・
a0340852_15594987.jpg


他の犬がいない時間帯を選んで入ったこともあってか、せっかくのドッグランでもほとんどはしゃがなかったそうです。うちの狭い庭では走って行ったり来たりは大好きだったのですが、あまりにも広すぎてビビっちゃったか!?

でも、普段のをーちゃんは、大好きな犬がいるかと思えば超苦手なコもいるとのことで、初対面の犬が一緒だとどんな状況になるかわからないですもんね。慎重のうえにも慎重に考えてくださったいぬ親様に感謝です!




こうして旅行ができるまでになったをーちゃんですが、散歩中のビビリや引きが半年前のお悩みの一つでした。今はどうでしょう?

「苦手としている自動車(普通の乗用車)は人間が軽く誘導すれば自分で避けられるようになってます。トラックなどの大型車両が通った時や狭い道で車が来たときにはまだビビッてしまうので、私が盾になって止まってあげると落ち着いて待っています。」

毎日じっくり付き合ってくださる奥様と、半年間一つ一つ乗り越えてきたんですね。


「一緒に歩いていると時々私の顔を覗き込むのですが、鼻と鼻でツンっとあいさつしてあげると嬉しそうにするのが最高です!」

a0340852_16014816.jpg
かっわいい~~053.gif053.gif053.gif




ご主人様帰宅時の相当な吠えも、「休日の朝夕散歩・ごはんあげ・帰宅時のおやつ作戦など」で無事解決!
a0340852_15594936.jpg


「たまに夫の帰宅が遅いと(せっかくの睡眠を妨害されて)ちょっと興奮して唸ってしまうことがありますがそこはご愛敬。」


どこかで同じような話を聴いたことある~ 041.gif

a0340852_16014806.jpg



ちばわんとの約束で必ずお写真付きの近況報告を送っていただくのは譲渡から1か月後と半年後。でもそれは単に手続き上のことで、それが終わったら犬たちが何か変わる、新しい環境に完全に慣れる、ビビリじゃなくなる・・・なんてことはありえないとわかるはずなのに、そのあたりの時期に油断して、迷子に「されてしまう」子が最近本当に多いです。


「をとめも年末になれば私たちと過ごした時間の方が長くなりますが、それに驕らず油断せず引き続き迷子防止に努めたいと思います。」

という文章ももちろんですが、それと同じように、腰と手首にしっかりと結ばれたリード、成長に合わせて新調された抜けにくいハーネス、きちんと閉じられたリビングのゲート、室内での首輪装着・・・写真の端々に「をーちゃんを絶対に守る!」という気持ちが感じられたことが何よりうれしいお便りでした。


a0340852_16014897.jpg

T様、をとめちゃんの近況をどうもありがとうございました!



[PR]
# by shibainukazoku | 2016-09-23 00:38 | 卒業犬

けんきち&ふうきち&ナツと卒業わん


by kenkichi48