【飼い主さん募集中!】ご来場ありがとうございました!

今日の「ちばわん湘南いぬ親会」は無事開催され、たくさんのご来場者がお見えになりました。皆さま心よりお礼申し上げます。

今日も八王子ボランティア仲間のシャチョーさんの車に便乗させていただき、ERIさんすずあつさんにお世話になりました。皆さん、本当にありがとうございました!


ちよもたくさんの方に会いに来ていただいて、参加した甲斐がありました!

a0340852_0375032.jpg



複数のご家族様からご希望をいただきましたので、火曜日までに順次お返事させていただきます。少々お待ちくださいませ。



今日の特別ゲストです!


ち:誰でつか?
a0340852_0381981.jpg




誰でしょうか?

a0340852_039141.jpg



とよちゃんじゃないですか!

a0340852_0393297.jpg




湘南のおうちに暮らしてもう2年半!幸せになったとよちゃんと感激の再会ができました!

a0340852_040212.jpg



やっぱかわいいなぁ、とよちゃん!

a0340852_0403119.jpg



と:おかあさん、この人誰かな?
a0340852_0405870.jpg




ううぅ…完全に忘れられていました!007.gif


知らない人に会うたび、「ケガしてるんですか?」と言われた生傷のようなほっぺの歯肉炎貫通箇所もすでにふさがって、あとは毛が生えるのを待つのみ!

a0340852_0414796.jpg




4年前のセンター時代からお世話になったYさんにもご挨拶。

a0340852_0441542.jpg



Tさん、お母様、お忙しいところ来てくださって本当にありがとうございました!わんこへのお土産も感謝します!

a0340852_044433.jpg




さあ、たくさんメールを書かなくては!




[PR]
# by shibainukazoku | 2016-04-03 22:35

【飼い主さん募集中!】あ゛~~!

明日のいぬ親会にもってって敷こうと思っていた赤いマット!

a0340852_0104154.jpg




げげ、穴、開いてるやんー!033.gif

a0340852_0112341.jpg



ち:ネズミがかじってまちたよ。
a0340852_0115258.jpg




先月はをーちゃんがこれを敷いてご縁をゲットした幸運のマットですぞ!

a0340852_0123328.jpg



洗ってから繕おうと思ったけど乾きそうもないのでとりあえず…

a0340852_01367.jpg
応急処置にて……ホジホジしないでよ!




これをくださった方に会えるかも!?


元気なちよは明日のちばわん湘南いぬ親会に参加します!
a0340852_0142476.jpg




ひゃっほう~!よろちく!
a0340852_0152760.jpg




[PR]
# by shibainukazoku | 2016-04-02 19:15

保護犬のフィラリア検査とその結果について

募集プロフィールの「フィラリア陰性(-)」の表記については、「最新のフィラリア検査の結果が陰性である」ことを示したものですが、保護後初めての検査が陰性で、その後きちんと予防をしていたとしても、実際にはフィラリアに感染している場合があります。


1.検査法の精度限界
一般に普及しているキットによる抗原検査は「簡易検査」であり、精度面で限界があります。より精密な検査法で再検査、あるいは同じ検査法で再度検査した場合に陽性判定となることがあります。

病院で数分のうちに結果が出る、検査キットによるフィラリア検査は、フィラリアの存在を目で見て確かめるわけではなく、「フィラリア成虫メスの分泌するたんぱく質(=抗原)を検出する検査」です。そのため、その抗原の濃度が検出限界以下の場合には、「実際は成虫が寄生しているのに陰性判定が出る(=誤判定)」ケースがあります。

成虫がいるにもかかわらず誤判定になるのは、メスの寄生数が少なく抗原が検出限界以下の場合です(参①)。

ただし、多数寄生の場合はほぼ間違いなく陽性判定が出るため(参②)、「特別な治療が必要なレベルの感染犬の特定」には問題がなく、逆にごく少数の寄生であれば、「誤判定により(=陽性と知らずに)陰性犬と同じ扱いをしても、ほとんどの場合は差し支えがない」ということで、実質的な悪影響は少ないものと考えられます。

c0216000_23582250.jpg
(ノバルティス アニマルヘルス株式会社 リーフレットより)


注:「診断できる確率90.4%」とは、陽性犬100頭のうち90頭は陽性と正しく判定できるが、約10頭は陰性と判定されてしまう、ということです。フィラリア検査を受ける犬の大半は陰性犬なので(フィラリアにかからせてしまうような飼い主はそもそも検査を受けに来ない)、陰性犬も含めた検査数全体に対して正しく判定される確率ははるかに高くなります



2.検査時期による限界
5~6月以外の検査では、その時点で未成熟なフィラリアを検出できず陰性判定となることがあります。その中には予防薬で駆虫できる期間が過ぎていて、数か月後に成虫になってしまうものもあります。

フィラリアが成虫になるには、感染幼虫が犬の体内に入ってから約6か月かかります。「フィラリア成虫メスの分泌するたんぱく質」によって判定する検査では、「検査時点で成虫に達していないフィラリア」がいたとしても検出できません(参③)。

通常、フィラリア検査を5~6月に受けるのは、「その時期でなければ前シーズンに感染した幼虫が成虫になりきっていない場合があり、感染有無が判定できないから」です。

関東のフィラリア感染推定期間は5~11月(参④)です。したがってある年のシーズン全体の感染有無がわかるのは11月に感染した幼虫が成虫になる翌シーズンの5月以降です。そして7月以降になると、前年の感染は判定できても、今度はその年の5月以降の感染が判定できないことになります。

注:5月以降に感染しても、フィラリア幼虫が人間の皮下にいる期間(感染から約2か月)(参④)のうちに投薬して成虫にさせなければ問題ありません。7月の検査・投薬開始では5月の感染を駆虫できる期間が過ぎてしまう場合もある、ということです。

保護後初めての検査が5~6月以外の時期だと、陰性判定の場合でも、その検査のとき幼虫だったフィラリアが成長して成虫となり、次の検査で陽性判定となる場合があります。5~6月以外の陰性判定は「仮」のものと考えるのが適切です。

注:成虫が死滅した後も数か月間は抗体が残っているため、実際はもう生きている成虫がいなくても陽性判定となることがあります。



3.子犬のフィラリア検査
感染から6か月経たないとフィラリア成虫の反応が出ないのですから、6か月齢未満の子犬には原則としてフィラリア検査を実施しません。

では7か月を過ぎたらすぐフィラリア検査をすればいいかというと、2の検査限界があるのは成犬と同様です。たとえば、5月生まれで12月に7か月になる子犬の場合、12月に検査をすれば、5月に感染していた場合のみ陽性判定が出ますが、6~11月に感染があっても陰性判定となります。

しかも、1歳以上の成犬なら、少なくとも前年までの感染有無はわかるので一応の参考にはなりますが、前年にはまだ生まれていない子犬に5~6月以外の時期に検査をして陰性だったとしても、ほとんど意味がありません。次の5~6月まで待って受けるのが適切ですし、それ以前に検査をして陰性であっても、成犬と同様「仮」の判定となります。

注:前の感染シーズンが終わってから(冬季に)生まれた子犬であれば、感染機会がなかったのですから、最初の5~6月の検査を受けずに陰性犬として予防を開始すればよいことになります。


*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*


従来、一般家庭で飼われている犬は、フィラリア検査を「5~6月に受ける」か、「全く受けない」かの二つに一つでした。保護犬の増加に伴って5~6月以外の時期にフィラリア検査を受ける犬も増えてきましたが、その時期に受けた検査結果の意味については、このような事情があることが正しく理解されていないかもしれません。

保護犬は時期にかかわらず保護直後にフィラリア検査を実施します。前シーズンの完全な判定ができない時期に検査した場合、本来なら5~6月にもう一度検査を行うべきですが、諸般の事情から難しい場合もあります。

「フィラリア陰性」と表示されているが、5~6月に一度も検査を受けていない犬を譲渡された場合は、前の検査からあまり時間が経っていなくても5~6月になったら検査を受けていただくこと、その際に陽性判定になる場合もあることにご理解をお願いいたします。


【参考サイト】(リンクはつけていません。)
①アイデックスラボラトリーズ株式会社 Dr. Atkins Report 
②マルピー・ライフテック株式会社 検査項目一覧 検出感度
③ノバルティス アニマルヘルス株式会社 検査キットソロステップCH 添付文書
④DSファーマアニマルヘルス株式会社 疾病解説シリーズ 犬フィラリア症
[PR]
# by shibainukazoku | 2016-04-01 00:20

けんきち&ふうきち&ナツと卒業わん


by kenkichi48