【卒業犬通信】をとめ、一年!(をとめちゃん《をとめ》)

そして、次はこのコ! でで~ん!と16キロになったをーちゃんです!


a0340852_22530440.jpg


「太った…というよりは更に筋肉質になりスポーツマン(ドッグ)のようです。
特別これといった訓練はしておりません。相変わらずほれぼれするほど美しい体躯です。」
と、いぬ親のTさん。



「太った」どころか腰回りはまだ余裕がありますよ。
募集プロフィールには「成長後は13~15キロ前後」なんて書いてたっけ(汗)。

a0340852_22530402.jpg


お散歩時はドキドキビクビクのをーちゃんでしたが、今ではTさんが「車来たよ」と落ち着いて声をかけることで、たいていやり過ごすことができるようになったそうです。えらいぞ!



を:えっへん!

a0340852_22530387.jpg



そんな自慢の娘・をーちゃんを、ご主人様は会社の社内報で紹介してくださったそうです!

a0340852_23585345.jpg


和撫子」(爆笑!)というタイトルはご主人様が考えられたそうです。
もっとも奥様は「てんば娘といった感じです」だとか。105.png


a0340852_00185409.jpg


最初のころ、帰宅するご主人様に激吠えしていたをーちゃん。今は吠えないどころか「ごろんとしたまま出迎えもせず黙って一瞥するだけ」になったそうです。いわゆるひとつの「保護犬あるある」かな。

「帰宅吠え」の渦中にいるときの飼い主さんにしてみれば「いつまでこんな状態なんだ!?」って不安になるでしょうが、群れの仲間にいちいち吠えたかっていたんじゃ犬だって疲れますもん。またこの記事が将来のいぬ親さんに役立つことを願って記録しておきますね(笑)。




をとめ特別仕様となっているウッドデッキ&ウッドチップのお庭で、ごろごろ・・・

a0340852_00162423.jpg
(あ、肉球模様の飛び石、見っけ~^^)



うとうと・・・

a0340852_22530493.jpg



イチャイチャ・・・

a0340852_22530384.jpg


「まだ苦手なものもありますが、出来るようになったこと・慣れてきて平気になったもものも出てきて、少しづつではありますが成長しているんだな~と感慨深くなります。」

こうやって「人間と折り合いながら生きていく動物」なんて、犬ぐらいなものじゃないでしょうか。そう思うと犬を飼うって、何か特別なことのような気がします。



さて、「ふうたんといっしょ」写真はあったかな。


用事もないのにをーちゃんの周りをウロウロするふうたん。
a0340852_00573995.jpg
2016年2月15日(をとめ、ふうきち)



をーちゃんもふうきちに興味津々? まだこれから1年しか経ってないんですね。
a0340852_01031079.jpg
2016年3月8日(をとめ、ふうきち)


をとめちゃんを預かってしばらくして「あれ?ひょっとしたら私はをーちゃんの一生を見届けられないかも!?」って思って愕然としました。う~ん、今から20年後と考えるとすっごく微妙…。
こんな頼りない預かりボラが生きていようがいまいがあまり関係ないような気もするけど、T様、をーちゃんの一生をしっかりお願いしますねっ!

[PR]
# by shibainukazoku | 2017-04-05 22:43 | 卒業犬

【卒業犬通信】贅沢な時間(春ちゃん《のり》)

3月卒業わんのいぬ親さんからもお便りいただいていたのに、とうとう年度をまたいでしまいました。


まずは春ちゃん(のり)のいぬ親S様。
「春は3月9日に元気で4周年を迎えました。3日を誕生日としたので推定10歳です。」


わざわざお誕生日当日の寝起きドッキリ写真を撮ってくださったのに‼

春:まだ眠いです…むふむふ

a0340852_23352747.jpg
(少し赤みを調整しました。)



せっかくぽかぽかアプローチでの日光浴写真も撮ってくださったのに‼

a0340852_23352826.jpg


遅くなってごめんなさーい‼


春ちゃんも堂々のシニアですから、貧血と慢性気管支炎という持病とはなかなか縁が切れないそうですが、フィラリアは克服し(昨年の記事で書き忘れていました)穏やかな毎日を送っているようです。

「散歩の時は、短い足で懸命にゆきについて歩くので、その姿の愛らしいこと。河原でも人気者で、マイペースだったはずが近頃は人懐っくなり、「春ちゃん、何だか自信が出てきたね」と言われています。」



ふうきちと同じ胆嚢に病気を持っている三姉妹長女の丸子ちゃんがこれまたすごい‼

a0340852_23352857.jpg


一時は点滴でしのぐほどの状態になったものの、いぬ親さんの工夫で体力はV字回復。「生涯最高の体重」を維持しているそうです。

病気を持ちながら体重を回復させることがいかに難しいか、去年身に染みてわかりました。だから丸子ちゃんほんとにすごい‼


「夫婦で行う薬の投与や塗布は、丸子との大事なコミュニケーションの時間、スキンシップの時間と考え、明るく楽しい気持ちで臨んでいます。」

もう一頭のお姉さん犬ゆきちゃん、猫のヤンちゃんもいて、去年のご報告から変わらず二人と四頭のSさんご一家。うらやましいなあ。。。

飼い主さんが健康でなければ、シニア犬の介護なんてできませんから、それはとても幸せで贅沢なことなんですよね。

これからも春ちゃんがそんなおうちで見守られていくことを思うと、本当に安心していられます。S様、どうぞよろしくお願いいたします!



さて、恒例の「ふうたんといっしょ」写真は・・・


a0340852_01183872.jpg
5柴でGO‼GO‼(のり、ふう、ナツ、とよ、ねり  2013年1月2日)



惜しい!ねりちゃんそっぽ向いてるなー。では同じメンツの動画で!





うちは子供がいないので、たぶん犬を飼うのはナツが最後になると思います。将来、柴犬を飼っている家族を見かけたらうらやましいだろうなあ。。。そんな時は、「うちはいっとき5柴も飼ってたんですよ、ほら‼」って言って触らせてもらおっと。^^


[PR]
# by shibainukazoku | 2017-04-03 20:11 | 卒業犬

【卒業犬通信】にゃんとも幸せ!(デコちゃん《デコ》)

デコちゃんファミリーからも5周年のお便り、いただきました!

「デコが新しい家族になって5年が経ちました
すっかり家族の中心になってます
食事は5,500食を超えました
散歩も3,700回を超えました」

a0340852_19311935.jpg


お散歩一日2回、ごはん一日3回なわけですね^^。一時期ちょっと身体が重そうだったこともあるけど、ついにダイエットに成功したんですって!


デ:10キロちょうどになったんだもん♪
a0340852_19105963.jpg


5年も経つとご家族にも変化があるおうちが多いですが、デコちゃんちには1年半前に保護猫の「ゆめちゃん」が加入したそうな!


ニャ~オ!
a0340852_19211026.jpg


いぬ親さん曰く「じゃじゃ馬娘」ちゃんだそうですが、犬が苦手なデコちゃんとはとっても仲良くやっているようです。ゆめちゃんのご飯が先になっても・・・

a0340852_19354304.jpg

静かに待てる余裕のデコちゃんなのでした。



デ:でもやっぱり野川の散歩が一番ね♪

a0340852_19384599.jpg



ご夫妻とお嬢さんで、5年前と同じ場所でパチリ!

a0340852_19072333.jpg

a0340852_19070010.jpg



ふうと一緒の写真を探したけど見つからなかったー。いつもナツと一緒でした。
うちにいたときはデコちゃんがわんこ苦手だとはあまり気が付かなかったんですよね。他のコととっても仲良しだったから。

a0340852_21070310.jpg

S様、「家族が増えたよ」のお便りは本当にうれしいです。お便りありがとうございました!



[PR]
# by shibainukazoku | 2017-02-27 22:02 | 卒業犬

けんきち&ふうきち&ナツと卒業わん


by kenkichi48