【卒業犬通信】「秋晴れに春が逝く」(春ちゃん《のり》)

お休みしているあいだに大事なご報告がとても遅れてしまいました・・・。

春ちゃん(預かり名のり)が、11月25日、乳腺がんのため旅立っていきました。


a0340852_11030584.jpg


10月の半ば、いぬ親Sさんから春ちゃんに乳腺腫瘍が見つかりすぐに手術をするというご連絡がありました。20日に手術を受け、組織検査の結果「炎症型の乳腺がんでステージⅣ」との診断が下りました。急速に進行する悪性のがんでした。

今まで預かりっ子の乳腺腫瘍切除手術は何度か経験したけれど、結果はどれも良性だったので「なんで春ちゃんだけがそんな目に…」と臍を噛む思いでした。

Sさんによれば手術後は「とても元気で、散歩も食事も問題なし」という回復ぶりを見せていたそうで、せめて痛みもなくおいしいものを食べて一日でも長くおうちで過ごすことができるよう祈るばかりでした。

a0340852_11030371.jpg


主治医の先生の指導の下、1か月をSさんご夫妻とがんばった春ちゃん。前日の金曜日まで元気いっぱいだったそうです。最後まで苦しむ姿を見せることなく、土曜日の朝いつも起きる時間には静かに旅立っていたとのこと。

a0340852_11030484.jpg


3枚のお写真はどれも11月に入ってからのもの。やつれた様子もまったく見えず、Sさんの言葉が本当だったことがよくわかります。亡くなったときのお写真も、お口をちょこっと開けて微笑んでいるような春ちゃんらしいお顔でした。タイトルの「秋晴れに春が逝く」は、火葬の前にご主人様が歌って春ちゃんに捧げられたものだそうです。




5年前、預かり中の春ちゃんこと「のり」。預かりっ子で遠慮会釈なく台所に入っていったのは、のりぐらいかな。


a0340852_12451194.jpg


遊びに来たご近所の子供たちにも・・・

a0340852_12455130.jpg


道で遭ったおじさんにも、とりあえず抱き着いていました。

a0340852_12380908.jpg


姉妹ですか?と一番よく声をかけられた、ナツ&のり。

a0340852_12402052.jpg


ふたりで力強くお山に登って行ったね。

a0340852_12393790.jpg


いぬ親さん宅では先住犬の丸子ちゃんも闘病中です。

「ちばわんと〇〇様のお陰で私達は春と出会うことができ幸せでした。…春がいなくなって寂しくて寂しくて涙が止まりませんが、病気の丸子のためにも、春の力を借りてもう一頑張りしようと思っています。」



a0340852_13261165.jpg


一日の時間のほとんどすべてを犬猫たちのために捧げておられるSさんご夫妻。
春ちゃんが卒業して4年半。保護された犬たちの「過去」はどうしてやることもできませんが、譲渡後の犬生はすべての面でこれ以上望むことのできないものだったことは間違いありません。
S様、春ちゃんをかわいがっていただいて本当にありがとうございました。

[PR]
# by shibainukazoku | 2017-12-22 11:52 | 卒業犬

11月12日は八王子いぬ親会!

ご来場いただき
ありがとうございました!!
a0340852_12025641.jpg






[PR]
# by shibainukazoku | 2017-11-09 20:59

けんきち&ふうきち&ナツと卒業わん


by kenkichi48